子育ち、妊娠 パイ噛み事件簿

パイ噛み事件簿

歯が生えてくると必ずやってくる、おっぱい噛み噛み。

もうこれが本当に痛い(T_T)最悪だーって思うくらい痛い。

ゆったんもやりました。噛んだあと痛がるかーちゃんを見てニヤリとしたゆったん。本気で叱ったらやめました(今もいけないことして本気で叱るとすぐやめる)

いーくんもニヤリとしたので叱ったのですが効果がなく、逆に泣きまねしてかーちゃん痛くて悲しいアピールをしたらやめました。(今も悲しい顔になるとすぐやめる、男子は女の涙に弱い)

そしてはるちゃん。はるちゃんはニヤリとしない。でもなんか噛む。

痛い痛いと痛がってたら、なんとおっぱいを遠慮してしまった!

飲みたいけど、かーちゃんが痛いって言うから飲めないーとすごい複雑な心境を表したはるちゃん。

噛まなきゃいいんだよ、飲むだけならいいんだよと説明したら、またおそるおそる飲み出した。

三人とも反応が違って面白い。だけど、つまり三人に対して何事も対応を変えていかないと響いていかないということでもあるのよね。

日々学びです。

コメントを残す

Related Post

つわりと子どもたちの好きなものつわりと子どもたちの好きなもの

つわりのとき、好きだったものが急に食べられなくなったり、苦手なものが食べられるようになったり、一人目と二人目では食べたいものが違ったりと、色々ある。 で、気付くとつわりのときよく食べたものを生まれてきた子どもが好物だった […]

Read MoreRead More