作業記録 本当によく切れる草刈り鎌

本当によく切れる草刈り鎌

広い1反畑で草刈りに明け暮れる日々です。

カナムグラはだいぶやっつけましたが、最近はセンダングサが猛威を奮っています。切っても切っても、また根を伸ばして2倍になって生える。まさにアノ映画の魔法のほうきのようです。

このまま放っておくと、また来年もたっぷり戦えます。しかし、もう終わりにしたい。

最初は100均の草刈り鎌を使っていましたが、100均の草刈り鎌って、全然切れないですよね。最初は良かったとしても、いつも切れ味が落ちていってしまいます。たぶん買った後の手入れも良くないんでしょう。

あんまりすごい草とかは、勢いでナタのように使ったりしてしまいますが、刃が足に当たると大変危険なので、良い子はマネをしないようにしてください。

さて、切れない100均の草刈り鎌の代わりに、すごい切れる草刈り鎌がありました。サカタのタネガーデンセンター横浜(今は置いてないらしい)で見つけた、これです。光山作 リアルエッジ鋸鎌!

1本買って、非常に切れ味の良いやつで、ほとんど力が要らないレベル。ぽちゃこさんと取り合いで使っていましたが、なんと、どこかに置いたまま、忘れて、どこかへ行ってしまいました。ちーん。

というわけで、Amazonで3本注文しました。

もう涼しくなってきたので、夏の草は落ち着いてます。今頃買っても、今更感満載ですが、最後の一仕事(笑)

コメントを残す

Related Post

8月の畑と百日紅と白もちトウモロコシ8月の畑と百日紅と白もちトウモロコシ

百日紅が開花。 読めるかな? 今日は果樹園。 この百日紅は勝手に生えていた幼木。春には何もなかったはずなので、1年生だ。きっと。たぶん。 さて野菜はと言うと、、、 わりと雨と暑さでダウン。 長雨でF1トマトたちはほとんど […]

Read MoreRead More