生きる理由とは何か?!アホか!

これ以上生きる理由はなにか?つらつらつらつら、自分が苦しいんだとかなんとかかんとか。

ヤホー知恵袋なんかでもたまに見るでしょ。

僕の生きる理由に対する答えは、

「アホか!」

だ。

理由1:生きる理由など最初から誰も知らないし存在しないから。

動物や子どもが生きる理由を聞かれたら、なんて答えるだろうか。「知らん!」だろう。

生きる理由は無いからこそ、考えて生み出すものなのだ!

何をやっているのが楽しいのかわからなければ、一人になって徹底的に自分と見つめ合うことだ。

それでもわからなければ、フリーターても自営業でもやって、興味のあるいろいろなことに挑戦するのだ。

理由2:苦しみを生み出しているのは本当は自分だと知ること!

苦しいのは自分が苦しい環境から抜け出す一手を知ってるはずなのに、そこから抜け出せないのは自分の選択だからだ。

親に苦しいなら引っ越せばいい、配偶者なら離婚すればいいし、会社など退職届を出せばいい。

相手を助けたいと思うから苦しいのだ。自分にはそのキャパシティがないのに!そんな中途半端に助けても、相手のためにもならない!

根本的な解決策

結論をシンプルに言うと、「自分の人生を生きよ」である。

俺・私の考えた人生は、誰にも邪魔させない。その信念である。

信念を持って具体的にどうしたら良いだろうか?

それはまた次回。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする