ぽちゃねこの家造り~設備選び①~

まずはキッチンです。

お願いする工務店の方では、設備はTOTOかLIXILが標準でした。

そのため、まずはTOTOとLIXILのショールームに見に行きました。工務店標準のため、比較的安価で済み、デザインも色々なものが選べます。多彩なオプションもあり、見ているだけで楽しいと思いました。

お風呂ではスタイリッシュなデザインから、安らぎのあるデザインがあったり。

洗面台ではシャワー水栓が普通になっていたり。

トイレは色々な便利機能がついていて、掃除のことまで考えられている、さすがトイレの神TOTO様様(笑)
さらにキッチンでは、ボタン一つで食器棚が降りてきたり、コンロをつけると換気扇が自動でまわったり、床ギリギリの収納、途中まで閉めると勝手に閉じる引き出し、シャワーホース付きの水栓、、、、えとせとら

 

 

ぽちゃねこの家のキッチンは、アイランド型で考えています。親子で料理したり、母孫で料理したり、LDKの中心的存在です。使い捨てではなく、長くお付き合いしたいというキモチは特に強い場所です。

この2社のショールームで、実際に触ってみたり、軽く叩いてみたり、匂いを嗅いでみたりしたところ、どうも、あまりピンと来る感じではありませんでした。ちなみに清掃性では、LIXILの換気扇の方が、良さそうでした。

今のキッチンは樹脂素材が多く使われており、人工大理石と言っても、アクリルかポリエステルが主成分です。つまり、プラスチックを石っぽくしただけです。引き出しの中も樹脂の臭いで充満しており、軽く叩いて確かめると、素材は薄く、簡単に割れてしまいそうです。

住宅関係で働いている父の話では、今の住宅は劣化したらリフォームを前提としている企業はほとんどで、耐久性なんて考えられていないとのことでした。

あんまりその標準キッチンを入れたいと思わなかったので、とりあえずキッチンだけでも大工の造作にして、トイレはTOTOがいいと父が強く希望。バスや洗面も全員一致でTOTOにすることでひとまず決定しました。

が、樹脂たっぷりの洗面やバスは本当にそれでいいのかという思いが残ったのでした。

続く

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。