ご近所付き合い

今家を建てている場所は新しく分譲地にして、9棟の家が建つ予定です。すでに3棟に住んでいて、私たちともう一棟もこれから家を建てる予定です。前は木材工場だったらしく、この辺りに民家はぽつんぽつん程度しかありません。隣の家に行くのに少し歩きます。今住んでいる横浜ではありえないことです。

分譲地になったので、少しは人も増えて道を挟んだ向かいに住んでいるおじいちゃんとおばあちゃんは嬉しいようでした。工事の音や工事車両の出入りで迷惑をかけるのでご挨拶に行ったところ、そう話してくれました。

おじいちゃんとおばあちゃんは畑をやっていて、お礼にとかぼちゃを持たせてくれました。引っ越してきたら、野菜あげるからね!と言ってくれたので、とても楽しみです。

今、住んでるアパートでも管理人のおじいちゃんとおばあちゃんが畑をしていて、たまにお野菜をくれたりしていました。こういうご近所付き合いが大好きで、新居でもそういう付き合いができることが嬉しく思います。

こんなに住宅が密集している場所なのに隣同士の付き合いがないことにさみしさを感じていました。住宅が密集していない場所でのご近所付き合い、なんだか面白いですね。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。