ぽちゃねこの家造り~土地①~

小林住宅工業さんでお願いすることになり、いざ土地を探す前に、質問シートからおおまかなプランを作成。

ぽちゃねこの家構想は、二世帯住宅ですが、奥さんの両親のため、気を遣うことが少ないのです。リビングもバスもキッチンも1つでよく、トイレだけ2階につければ良いだけ。リビングは家族が一日中居られるように広くとり、ぽちゃこ父母の個人部屋と、ぽちゃことねこの部屋。そして、将来子供部屋にする納戸。両親が年をとって階段が上がれなる事も考え、設備は1階のみ。ざっくり見た結果、34坪ぐらいの家が建つ土地を探すことに。

車2台で、庭も少し欲しいので、土地の広さは40坪~50坪ぐらい。資金はほぼローンのため、予算はあまり掛けたくない。そして、そもそも田舎に住みたいぽちゃねこ夫婦。行く先はもちろん横浜市内ではなく、田舎の方(笑)

その時に候補としてお願いしたのは愛川町、厚木市、秦野市。なんで愛川町にしたんだっけ?愛があるから?と、愛のある四国出身の僕が今更ながら思い出してみました。今でこそ愛川町ほど魅力的な場所は無いと思えるほどに好きになりましたが、当時の僕は宮ヶ瀬湖の方に行く時などに通った程度で、特に目的として行ったことはありませんでした。

営業さんのつながりで、三井のリハウスの営業さんを紹介して貰い、愛川町で適当な土地を見繕って貰うことにしました。

初めてまともに降り立った愛川町。人が少ない田舎ならでは?斬新で面白い土地がたくさんありました。

続く

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。