耕作放棄地の草刈り

ひたすら草刈りです。

11月末の我が家の窓からの眺め。大きな雑草が見えます。もっさりしてます。

wp-1458776208934.jpeg

家の前が草ボーボーだとイロイロとアレなので、昨年末に土地の持ち主さんに挨拶に行き、草を刈らせてもらうことに。
MAKITAの刈払機で対決。ホームセンターでは3万5千ほどでしたが、ネットだと安いですね。選んだのは、混合ガソリンを作る必要のない、4ストロークエンジンの刈払機。

マキタ 4STエンジン刈払機 MEM427T【D】【送料無料】

マキタ 4STエンジン刈払機 MEM427T【D】【送料無料】
価格:31,800円(税込、送料込)

燃料はガソリンですが、エンジンオイルに4ストローク用のAPI分類SAE10W-30オイルが必要です。量は必要ないのでバイク用を買いました。刈払機の取説には自動車用と書いてあるけど、どちらでも良いそうです。

2時間おきにガソリンスタンドまで給油に行くのも大変なため、ガソリン携行缶もあると便利です。5リットルぐらいが値段も手頃で、自動車で使うのにも丁度良い大きさかなと。灯油缶はガソリンに使えないため、必ずガソリン用のものを使いましょう。

振動障害を防ぐための防振手袋は、しんげんくんです。このテの商品って、ダジャレが好きですね。

ヘルメットも安全のために必要ですからもちろん買います。

その他に、すね当てもあったほうが良いようなので入手しました。更に防御するには全身用のエプロンもあるそうです。石が多くなければ、厚めの服を着れば不要かな?ちなみにゴーグルは刈払機とセットです。

色々揃えて完全防備で、年末に2日かけて手前側の特に気になる範囲を刈りました。

家から見て手前側の方に多いのは枯れた多分キク科の草やら、カラスウリのツル。服にはセンダングサのようなひっつきむしが。ところどころあるノイバラはこの辺りではまだ可愛い。

腰ぐらいの高さで枯れてワシャワシャになっているのは、カナムグラらしく、手で簡単に集められました。
wp-1458776193258.jpeg

奥に行くにつれて、生きたノイバラが多く、気合と注意が必要。トゲトゲの枝がバシバシ飛んできます。刈った後の枝も踏むと刺さります。腕が傷だらけになりました。最初は可愛いからバラはおいておこうかと思ったけど、奥にあるバラの大木を見て即刻中止。ドラクエのバラのモンスターと戦っている気分でした。

他には3メートルぐらいの背丈の巨大な草が密生。斜めに倒れているため、根本が狙いにくく、向きを変えながらこまめに移動する必要がありました。
wp-1458776139421.jpeg

半分ほど刈って、冬越しです。雪が盛り上がっている部分は、バラの上に枯れ草が倒れています。
====

 

3月に再開。刈った部分からロゼットが見えます。掘り起こすとキク科の多年草だったようです。ヒメムカシヨモギかオオアレチノギクみたいなヤツだと思うのですが、まだ不明です。

wp-1458776049323.jpeg

 

とりあえず、草は刈り終えました。思っていたより木の根がたくさんあります。早く朽ちるように、落ちていた一斗缶をかぶせておきました。・・・錆びて穴あいてるけど。

wp-1458776061792.jpeg

 

 

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。