MCTオイルをiHerbで買って完全無欠コーヒーを飲んでみた。

皆さん、もう飲まれましたか?

「シリコンバレー式自分を変える最強の食事」で紹介されている、”完全無欠コーヒー”

ダイヤモンド・オンライン より

コーヒーにMCTオイル(ココナッツから抽出した中鎖脂肪酸オイル)大さじ1〜2杯と、良質の無塩バターまたはギー大さじ1〜2杯を加えること。

MCTオイルとは聞き慣れないオイルですが、ココナッツオイルから中鎖脂肪酸を抽出したオイルだそうです。コーヒーにバターまたはギーとMCTオイルを撹拌することで、ミセルという状態になり、吸収されやすいのだとか。

MCTオイルの入手法は、日清オイリオの商品か、輸入ものとなるようです。

日清オイリオ MCTオイル↓

日清オイリオのMCTオイルは今のところ未体験ですが、Amazonのレビューは良いようです。今回は、日清オイリオは買わずに、海外メーカーのMCTオイルを、フェロケル(鉄サプリ)ついでに、iHerbで個人輸入しました。


Amazon : Coconut Oil – MCT 16

iHerb : Buried Treasure, ココナッツオイル, 16液量オンス (473 ml)

このMCTがおすすめですが、Amazonで買うより、iHerb(個人輸入)で買うほうがかなり安いようです。約半額。もう1本、Nature’s Way, MCT Oil From Coconut と言うのも買ってみましたが、そっちはイマイチでした。

使うバターはAmazonで大人買い。NZ産の輸入バター。グラスフェッドで無塩は、なかなか手に入らないので。(笑)

我が家はこのバターが1ヶ月で1~2本(1本1キロ)なくなります。フランス人並?

 

iHerbでは、米国産のグラスフェッド&オーガニックのギーを扱っているようです。これでも良さそう。次回試してみたいと思います。

 

混ぜあわせるのに、ミキサーを使うと、後片付けが面倒なので、

ぽちゃこさんが「カクテル作って欲しい!」と、プレゼントしてくれたにもかかわらず、一切使っていなかったカクテルセットのシェイカーを引っ張り出してきました。


コーヒーは、金属フィルターで淹れます。こだわらないなら、100均の紙フィルターでOK。プレゼントに貰いました。


このコーヒー豆を買ってみました。なかなかイケる。

これでゴリゴリします。ちなみに小さいので、1~2人前ずつ挽く感じになります。

プレゼントでもらった商品券で買いました。直感で選んだドリップポット。これがめちゃくちゃいい。。ドリップポットの注ぎやすさは地味に大事なポイント。

ねこ流 気分にお任せコーヒーの淹れ方。
お湯を沸かして、テキトーな分量の豆を気合でゴリゴリしたら、
フィルターに挽いた粉をいれて平面にならしたら、
少し冷ましたお湯をそーっと淹れて蒸らします。この、そーっと入れるのが大事。
紅茶と違って沸騰したてのお湯は使いません。
まんまるに膨らんだ可愛いコーヒーを見つめながら、
コーヒーの香りに包まれていい気分で、
歌でも歌ってテキトーな時間蒸らしたら、
コーヒーをくるくる楽しそうに踊らせる感じでお湯を注ぎます。
もちろん盆踊りやブレイクダンスじゃなくて、ワルツやフラダンスのなめらかな感じです。
これまたテキトーな量のコーヒーが出たら、ちょっと味見をします。
濃い目に淹れて、薄めると、すっきりした味になります。
ちょうどいい味になるまで、お湯をそのままコーヒーに足します。

美味しくて、思わずそのまま飲んじゃいそうですが、

シェイカーに注ぎ、
バーテンダーのつもりで振ります!

シャカシャカシャカシャカ釈迦社歌シャアか~

※ちなみにこのシェーカー、しっかり押さえていないと吹くのでご注意を。(既に3回ほど吹いた)

そして、お味の方は、、、

めっちゃクリーミーやん!

ゆっくり味わう暇もなく、すぐに飲み干してしまいました。

ダイヤモンド・オンライン より

材料を混ぜ合わせたら、これまで味わったなかでも最高にクリーミーで、最高においしくて、パフォーマンスを最大化するコーヒーができあがった。「完全無欠コーヒー」だ。

まさに、その通りです。最高にクリーミー!バターをたっぷり入れると、腹持ちもいいですね。

お試しあれ♪

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。