9月は秋の種まきピーク!タマネギとリーキ苗

9月になったので、色々なタネを蒔きます。

夏草にゼツボーを感じてボーボーになった畝を綺麗にします。左右でビフォーアフター。作物がたくさん育つ環境を作るためには、人間の手による手助けが必要です。

種まきといえば、タネマキ、タネマキ、タマネギ!

タマネギちゃん。早生は3日、中生と晩生は18日に撒いてみました。

ラインナップは、

早生:貝塚早生
中生:泉州中高黄
晩生:貯蔵用つり玉葱

PublicDomainPictures / Pixabay

人の手が特に必要らしい玉葱ちゃん。去年はほとんど小さい玉になってしまい、収穫するのも面倒で(笑)そのまま畑に置いておいたら、

なんと!

なんか緑のものが?

出てる出てる!

ニョロニョロ。既に新玉ねぎのようになってるのもありました。

小さい玉がそのままセット栽培苗になったようです。ただし、蒔いたの去年の9月ですけどね。

ちなみにセット栽培は3月に蒔きますが、今年試しに蒔いたものは、発芽率が悪いまま、草に埋もれたか何かで消えてしまった模様。。。残念。

ポロネギ(リーキ)苗も救出しました。忘れずに植え付ければ今年の冬に採れそうです。

リーキ苗、販売します。欲しい方は野菜販売ページの野菜セットの申し込みフォームの備考に書いてくださいな。10本入り300円です。

タマネギ苗も上がったら販売します。こちらは30本300円です。

 

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。