今更ながら星野源

恋ダンスは面白かったけど、ドラマはたいして観てなくて、でもちょろっと観たとき、「あ、この人の演技好きだなあ」って思ったのと、『恋』がいい歌詞でいい音楽で聴き心地が良かったので最近急に興味が出た人です。

facebookで彼の文章は面白いという投稿をいつくか見つけたので文庫本を2冊買ってみた。

働く男の表紙の星野源さんがめちゃくちゃ元カレにそっくりでウケた(笑)と言っても思い出は美化されるので今会ったらそんなに似てないのかもしれないけど、美化されたままがいいので、元カレは星野源ということにして本を読むことにした。

読んでてめっちゃ好きになった!!この本はもう3年くらい前に書かれたものだと思うけど、今の私の脳内とリンクすることがたくさん書いてあって、彼は先駆者なんだ〜って思ったよ。才能ないけど好きだからやるは私も昔から思ってたんだけど、小心者で本当にやってもいいんだろうかって思っててやってなかったなーって気付かされたよ。星野源さんに突き動かされたよ。

あと、何かを生み出すときってその人が逆境にいるときとか苦しいときが大半だけど、超恵まれてる中で何かを生み出したいっていうところは、とても共感。私も前はこうだったらいいとか、問題を改善するために新しく何かを創り出すという発想だったけど、最近自分自身でも悩みや問題ってなくて、とても恵まれてて幸せだから特に何かを生み出したいという欲求がなかった。けど、幸せの中で何かを創り出すのも面白そうだなあと思ったよ。

星野源さんの文章や生き様を読んでると、男版の私って気がしてくる。きっと親友になれるんじゃないかな(笑)いつか友だちになりたいです♡

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。